ブログトップ

息子まにあ

debedebeso.exblog.jp

「大野亀」実踏

6月下旬。佐渡島に到着したその日に大野亀にドライブに行った。
f0202231_14352798.jpg


目的はトビシマカンゾウという黄色の花であったが、ピークから2週間たっている。
やはり少ししか残っていない。みんな花びらが落ちている。

こうなったら、大野亀に登るしかない。
そう言ったのは私か父ヒデオか定かではない。

二人ともほぼ徹夜で運転していたのだから意識が朦朧としていたのだろう。

「ええ~登るの?」
けだるそうな母の呟きを無視してレッツ山登り。



f0202231_1439129.jpg

山登りはふもとで決めたため、手ぶら(水など持っていない)の一行。

f0202231_14432742.jpg

呆然と山登りする母

山道は思ったより険しく、足が上がらなくなってくる。
子供たちはキャッキャキャッキャはしゃぎながら登っていく。
若い・・・。005.gif

山頂!到着まで賞味30分くらい?

f0202231_14482619.jpg
f0202231_14484073.jpg

f0202231_14553128.jpg


頂上にはおじさんが一人座っていた。
景色を描いている。優雅ですのう。

佐渡は自然の景色が一番きれい072.gif

下山時は次男が足が短いため一苦労した。
でも、本人はケタケタ笑ってズルズル山道を滑り降りていったよ。

母は、景色はきれいだったけど、もう、二度と登らない(>▲<)と宣言していた。
[PR]
by ranan-kyurasu | 2009-07-07 15:03 | 外出(佐渡ヶ島)
<< 今日のわたくし ハムスター、ハム子、ティガちゃ... >>