ブログトップ

息子まにあ

debedebeso.exblog.jp

息子のリテラシー

長男(6歳1ヶ月)はひらがな、カタカナが読み書きできる。

さっき、携帯でメールしていたら横で、

やま・・・かわ・・・」(・▲・)ギクリ。

簡単な漢字も読めるみたい。

ワタシの本棚を見て、
IKKO・・・イッコーさんかあ
とか言っていたのでよく見るローマ字も読めるらしい。

(ちなみに彼が読んだのはIKKOさんの「美脚革命」という本。衝動買い。面白かったよ。
脚は読んだだけでは細くはならないけどさ・・・。023.gif

長男は本が好きなので、自分で読むために勝手に覚えた。
次男にも読んであげるので余計に覚えるのだね。

次男はまあ、3歳だし覚える気は全くないみたい。

でも口調が一丁前。
さっきもウルトラセブンのDVD見ながら
次男「パパ、いまねえ、キングジョーが開発されているんだよ。
カイハツって言葉を知っているのね。

2歳のころ大河ドラマ「篤姫」にハマッていたころの口癖は
大儀であった!
だったしなあ。ちゃんと使い方あってた。

保育園の先生に
次男君って話し方が大人っぽいですよね
って言われたときは笑ってしまった。
003.gif

ランニングシャツの3歳児だけどね~。

ワタシやオットがあまり(というか全く)幼児言葉を使わずに
息子たちに話しかけるから大人っぽい口調なのかな。

長男は読み書きは得意だけど、恥ずかしがりやなので挨拶がイマイチ。
そこはしつけしなきゃ。
実はワタシも挨拶とか結構苦手なんだけど、息子がいるとそんなこと言ってられない。

『子育て』は『自分育て』」って叔母が言ってたけど、ホントですな。
[PR]
by ranan-kyurasu | 2009-07-21 23:16
<< ヨガの効能 いちごのムース >>