ブログトップ

息子まにあ

debedebeso.exblog.jp

やるき鳥カツ

先日、とある老舗のとんかつ屋さんに入る。
そこで食べた鳥カツに衝撃を受けた私、長男、次男。

さくさくの衣に包まれた鶏肉がプリップリ016.gifなのだ。

3人「何コレ、うまああああ!

私「こんなに柔らかくてジューシーなカツ初めて食べたよ!

店のおじちゃんいわく

特殊なルートから仕入れている鶏肉なんですよ。
スーパーのお肉じゃバサバサになるよ。
下ごしらえもちょっと手間かけているしね。商売ですから!
006.gif

うお~、どこから仕入れているんだ、おじちゃん。
私はココロの中で足をばたつかせた。
余韻に浸りながら帰宅した3人。

翌日、スーパーで鶏むね肉が半額で売られていた。
・・・おじちゃんに勝負する気は無かったのだが、初めて鶏カツを作ってみた。

結果は
あれ、ジューシーじゃないか・・・。美味しいよ。すごく。

あれ、特殊ルートの鶏じゃないよ。半額の鶏ですぜ。
おじちゃんのカツは胸肉一枚をたぶんたたいて薄くし、一枚丸ごとカラッと揚げていた。

私は厚めの削ぎ切りにして、にんにくすりおろし、塩コショウした後、カツの手順を経て揚げた。

家族には大好評。
辛口審査員の夫でさえ、美味いとバクバク食べている。

多分300円くらいで山盛りの鶏カツが揚がった。
男子3人いても満腹すぎて残しちゃうくらいの量。

節約料理、発見

やる気があれば美味しいものって作れるんだね。
イメージすることが大事なんだ!070.gif

揚げている最中、「プリプリ感、プリプリ感・・・。」って思っていたもの。
ちょっと目がウツロだったかもしれない・・・。

気づかせてくれたとんかつ屋のおじちゃん、ありがとう。
[PR]
by ranan-kyurasu | 2009-08-24 15:58
<< トレインメジャー山手線 NHKスタジオパーク@渋谷 >>