ブログトップ

息子まにあ

debedebeso.exblog.jp

This is it

私が中学生のときに、マイケルジャクソンが大好きな友達がいた。
名前は、きりちゃん。

きりちゃん「マイケルほどダンスが上手な人はいないよ!!

東京ドームのコンサートにも参加して、興奮していた彼女が印象的だった。

でも、家族でマイケルの映画を観たら、
きりちゃんの言っていることが凄く良くわかった。

世界中から集まった一流のスタッフ、ダンサーと
真剣に、謙虚に、柔軟にコンサートを創っていくマイケルは、超かっこいい072.gif
他のパフォーマーとはスケールが違いすぎるなあ。凄い。

50歳なのに、周りのダンサーを圧倒する存在感。
20年以上前の曲は新鮮なアレンジがされていて面白かった。
子ども達もくいいるように観ていたよ。

映画館の大きなスクリーンと音響で見て正解。
あ~、かっこよかった。

公演観たかったなあ。電飾の衣装でビリージーンを踊るマイケル観たかったなあ。
どんなに凄い人でも死んじゃうんだねえ・・・。

蛇足ですが、オットと私でハマったコトバ、
マイケル「僕は怒っているんじゃないよ、愛なんだ」(スタッフに指示を出すときに言っていたの)
これから我が家で流行りそうな予感です。
[PR]
by ranan-kyurasu | 2009-11-14 22:14
<< うさぎ効果 先輩ママ >>