ブログトップ

息子まにあ

debedebeso.exblog.jp

キングコーン

キングコーンという映画を観た。
アメリカの食糧事情がよくわかるドキュメンタリーである。

広大な土地に、計画的に育てられたトウモロコシ。
もちろん遺伝子組み換えしてますぜ。
殆どが食用ではなく、加工用。

でも、甘味料とか家畜の飼料に使われるから、
みんな間接的にたくさん食べてるのね。本当にびっくりするほど食べているよ。

この映画を観ると、甘味料たっぷりのジュースや、アメリカ産牛肉を食すのは
考えちゃうなあ。
(日本の家畜だってアメリカ産コーンを食べているんだけど。でも育て方が違う。)

食料の安定供給は必要だけど、安価を求めすぎると、結果的に健康に害がでる。
気をつけよう・・・。

この映画を観た後に、我が家のウサ子のエサにもコーンが入っていて、
ウサギ大好きオットが騒いでいた(^^;)
[PR]
by ranan-kyurasu | 2009-12-28 01:41
<< マイケルとラーメンズ(Twin... アシカ次男 >>