ブログトップ

息子まにあ

debedebeso.exblog.jp

多摩動物公園

多摩動物公園に息子達と遊びに行った。

実は佐渡で放鳥されるトキが飼育されている。(リスク回避のためね。)
(でも佐渡で放鳥されるトキは非公開。そのほかの種類のトキが展示されているよ)

日本有数の動物園だけあって、展示される動物の数はものすごく多いのだが、
山1つ分の土地に動物園があるので、動物達は悠々と生活している。
 
動物園に来ている、というより山登りの途中に動物がいる、という感じ。

私がすごいなあ、と思う展示コーナーは昆虫園である。
昆虫園の前にあるバッタのオブジェ。
f0202231_1541576.jpg

他の動物に比べたら地味だけど、ここには世界中の昆虫や標本があるよ。
表彰状も多く飾られていたからきっと虫マニアにはたまらない場所なんだと思う。
手書きの名札がちょっと面白かった。ヘラクレスオオカブト、死んじゃったのかな
f0202231_1693537.jpg

巨大な温室には、卵から飼育されたチョウチョが優雅に舞っている。
温室の暖かさにポケッとしていたら
長男「ママ、見て。つかまえたよ053.gif
なんと長男がチョウチョを早速捕まえてしまった。
あわてて逃がしたけど(園の方、すみません)よく摑まえられたなあ・・・。
f0202231_1592442.jpg
f0202231_1594382.jpg

でも、虫がニガテな人は、いや、苦手ではなくても注意しなければいけないのは、
世界のG(ゴキ)コーナーがあるということです・・・。
でもコレ目当てで来る人もいると思う。珍しいから。(^^;)
オーストラリアのやつなんて、巨大で「ヒーッ」ってなるよ。長男は凝視してたけど。
オーストラリアといえば、現地のツアーで
土ボタル見学」というものがあったんだけど、(行かなかったけど)
この土ボタルを昆虫園で見ることができてしまった!
f0202231_15273528.jpg

グローワーム展示室にて。ヒカリキノコバエ
これ、土ボタルでしょ!ネットで調べたら、ホラ当たったぜ!
まあ、ハエよりホタルの方がお客さん来るものね。
だけど、幻想的で確かにキレイ。ホタルと違ってずっと光っているんだよ。

アフリカ園にて。アミメキリン達が謎の行進をしていた。
寒いからおしくらまんじゅう的なことをしているの?
キリンの獣舎のとんがり帽子がカワイイ。
f0202231_15251882.jpg

私の好きなユキヒョウ。去年の夏に生まれた子供。奥はお母さんかなあ。
f0202231_15362797.jpg

京王電鉄のおじちゃんが運転してくれるライオンバスに乗る。
ライオンがバスの窓ガラスに付けている肉を食べに来る。
バスの中からみるとこんな感じ。
f0202231_1535498.jpg


ライオンバスを降りたとき、長男がボソッと
長男「長男達が一番先頭に並んでいたのに、(席は)一番後ろだったね・・・
(「先頭から奥に座ってください」という指示があったため)
私「長男、モヤモヤする?こういうのを『釈然としない』と言います
長男「長男はシャクゼンとしないよ。ママ。

またひとつ言葉を覚えた長男。
こういうことは良くあるから覚えておきな~。

オーストラリア園にて。
f0202231_16383277.jpg

コアラもカンガルーもウォンバットも、最近たくさん見に行っているので
弱冠、食傷ぎみの私達。

でもやはり動物は良いなあ。
最近の動物園は(規模の大小問わず)本当に充実していると思う。
【多摩動物公園】

[PR]
by ranan-kyurasu | 2010-01-09 16:47
<< 次男の勝負 5分でできるナンプラー料理 >>