ブログトップ

息子まにあ

debedebeso.exblog.jp

海の博物館、海中展望塔(勝浦)

勝浦の旅、最終回。勝浦海中公園。
まず、千葉県立中央博物館 分館 海の博物館
f0202231_2063248.jpg

彼女のおかげで、ツチクジラの大きさが良くわかります。
ちなみに博物館の受付でお会いしたような気がします。
f0202231_2083145.jpg

f0202231_20113720.jpg

私はクジラの標本が好きだ。
f0202231_2012582.jpg

ホタテ貝の代用品の正体を知る。似ている。
f0202231_20125838.jpg

公共の施設らしい、固い展示の仕方だけど(除く上記ツチクジラの写真)、
千葉の海のことがわかりやすくて、ためになったよ。
勝浦の海は寒流と暖流の接点にあり、プランクトンが沢山いるんだって。
だから海の生物が豊富。なるほど~。リアス式海岸もきれいだな072.gif

その後、かつうら海中展望塔に行く。
この海中展望塔は東洋一。(高さ24.4m水深8m)
川崎の日立造船所の技術をつかって建てられたそうだよ。
f0202231_20165725.jpg

この海の中を見ちゃうよ。
f0202231_20174550.jpg

今日の透視度はレベル12。15が最高らしい。展望塔の階段を降りていく。
f0202231_20191552.jpg

ソファで休みながら行くこともできるよ。
f0202231_20273657.jpg

魚は、いるかな。
f0202231_2039353.jpg

いた!!
f0202231_20201643.jpg

ちいさい魚の大群。後で資料館で魚の名前を知る。
f0202231_20214633.jpg

この子だ。
f0202231_20221934.jpg

海の中だと、波がある。波に揺れながら泳ぐ魚達。
やっぱり、水族館とは魚の状態が全然違う。005.gif

あっ、餌付けもしている。だから沢山魚が見えるのだな・・・。
f0202231_20242919.jpg

魚クンのサインに出会う確立が高い私。
趣味が魚クンとかぶっている。
f0202231_2026541.jpg

受付のお姉さんによると、今日はかなり良く見える方だそう。
お天気の日のお昼ごろがねらい目なんだって。
タノシカッタヨ~
f0202231_20282137.jpg

勝浦海中公園の場所。
電車で行くときはJR鵜原駅が最寄。ホームの端に「停車?」の看板が見えるよ。

[PR]
by ranan-kyurasu | 2010-01-29 20:50
<< まっちゃしらたま 長男のおまもり >>