ブログトップ

息子まにあ

debedebeso.exblog.jp

さどの日

「さどの日」を利用して佐渡島にいる。
提携先のホテルに宿泊すると、フェリー料金等が割引きされるもの。
ホテルは八幡館を選んだけど、ゆったりした部屋でとてもくつろげた。
息子達も父ヒデオも大満足だった模様。

心配症の母がいなかったので、行き当たりばったりのドライブを満喫する。
おかげで放し飼いの鶏の卵屋さんや、
「鼓童」の交流館を発見する。
鼓童とは、佐渡島を拠点に国際的な活動をする太鼓芸能集団のことで、私も名前だけは知っていたけど、交流館を見学して、ライブに行きたくなったよ。
鼓童で出会ったしんちゃん先生は、今まで出会った人の中で一番見た目年齢が若くて衝撃的!
色んな人がいるんだなあ。

佐渡は地味な場所だけど、独特の芸能が盛ん。薪能や鬼太鼓は素晴らしいよ。

一方、佐渡の家は着々とインド仕様に変わっている。一部屋だけね。念のため。
まあ、砂壁を珪藻土に塗りかえたりするだけですが。壁を塗るのは、ケーキのナッペそっくり!楽しい。
左右の手を駆使して(私は両手が利き腕)4分の3程塗り終わる。
父ヒデオにも好評で良かった。

佐渡での生活は自分の成果がすぐ目でわかるので、やりがいがあるなあ。
いつもこういう感覚だとしんちゃん先生みたいに老けないかも。

帰宅したら佐渡の写真を載せます。
(^◇^)┛フェリー、ちゃんと出航するかな。
[PR]
by ranan-kyurasu | 2010-03-22 21:48
<< ドングリ 枕2 >>