ブログトップ

息子まにあ

debedebeso.exblog.jp

佐渡国小木民俗博物館

佐渡の小木にある、民族資料館。
江戸時代の船を再現した千石船「白山丸」もここに展示されている。
f0202231_15573173.jpg

民族資料館は大正9年に立てられた小学校がそのまま使われている。
f0202231_1559273.jpg

なぜか、次男が「そこのお嬢さん」と呼んでいたマネキン。
f0202231_1603581.jpg

館内には小木町内で収集した昔の農具、漁具などが沢山展示されている。
しかし、農具に限っては父いわく、
うちにもあるよ。これはね、足でこうやって使うの。」・・・地元のガイドさん?
ニシンを(肥料として)畑に撒く道具もあったんだって。見てみたい!
f0202231_1681252.jpg

ここの資料館は展示品がものすごく多いのに結構無造作に展示されている。
まだ現役で使っている道具もあって、地元の人から見たら珍しくないんじゃないか、というのがワタシと父の予想。
癒された民具。
f0202231_1643945.jpg

釣りのウキが「はりせんぼん」なんですけど!!
f0202231_1653960.jpg

当日はあいにくの強風で、来館者は少なかったけど、イベントの翌日ということで
入館料が無料だった。もっと宣伝すればいいのになあ。もったいないぞ。
可愛いネコもいます。
f0202231_16112572.jpg
[PR]
by ranan-kyurasu | 2010-03-24 16:18
<< 小さいままが たたこう館(鼓童) >>