ブログトップ

息子まにあ

debedebeso.exblog.jp

死海風呂

温泉好きの我が家。

夕食後、思い立ってオットに御殿場の温泉に連れて行って貰った。

前から興味のあった死海の浴槽がある温泉。

ナビに名前だけ入れてgo!

土曜日だから軽く渋滞していたけど、根性で御殿場まで行く。
あたりは真っ暗だったからさ、よく分かんないんだけど、
この道なんか通ったことあるな〜。
あ、さくら卵!止まってちょうだい。
杉山養鶏場のさくら卵を自販機で入手。どうやら温泉はこの近くらしい。

目当ては時の栖。

この施設はやけに広大だ。
温泉施設だけではなく、ホテル、ロッジ、テニスコート、美術館など盛りだくさん。
夜10時に着いたら道がイルミネーションでキラキラしている。

宿泊客らしき人達が大勢散歩中の模様。

私とオットの感想は

バブルっぽい。
田舎の三セク。
つまりダサいな。

と散々。ごめん。昼間みたら感想違うかもだけど、多分違わないや。

それより温泉よ。

あまり期待しないで入る。
設備は古びていて、温泉の効能も良くわかんなかったけど、

期待の死海風呂発見!

恐る恐る入る。

傷口にしみる!
気づかなかった傷にもしみる!
ギャー。
しかし、浮くよ。浮く!楽し〜(^◇^)┛

壁には本物の死海にて笑顔で浮いている女子達の写真が。

あ〜、こんなに浮くなら新聞も読めるよね。腹筋使うけど。
人間の体が浮くって、どんだけ塩分濃いのさ。

死海風呂をちょっと舐めてみる。

…しょっぱいのではなく苦い。痛い。生命の危機を静かに感じ、悶絶する。

絶対にお湯を舐めない方がいいよ。

後でオットに聞いたら
舐めたの?信じらんない!

ウソ、ヤダ〜!みたいな感じで非難される。
普通は舐めないもんかなあ。

ちなみに息子達は蚊に刺された傷が沢山あり、痛くて入れなかったそう。

まあ、割と散々なことを書いた時の栖ですが、入浴後はお肌がつるつるモチモチになり、1日たった今も続いているよ。

広い湯船は無条件にリラックスできるよね〜。
[PR]
by ranan-kyurasu | 2010-09-05 22:49 | 外出(首都圏)
<< 趣向 のりこさん >>