ブログトップ

息子まにあ

debedebeso.exblog.jp

ハの字

だんだん寒くなり、起きるのが辛くなる冬の朝。

次男が起きるのをギリギリまで待って朝食。
長男と遊びながら食べるので注意する。

やっと食べ終わる頃にはもう出かける時間。
私「早く行くよ!!」
次男「ハリーポッター見たい」

私「そんな時間ないよ。行くよ」

次男「ヤダ!」布団に逃げ込む。
焦って腕をつかむ。

次男「痛い!」

私「君が逃げるからでしょ。もう5分過ぎてるよ〜。電車いっちゃうじゃん!」

次男「ママ、痛くしたの謝って」

私「(;`皿´)ごめん!」

次男「だめ、ちゃんと謝って」

(-"-;)(-"-;)(-"-;)
私「ごめんね!」

次男「イイヨ〜」
忍耐力が問われる。

慌てて保育園に行く。
このときも次男の機嫌を損ねると逆走するので、気をつかう。

次男「ママ、今日早くお迎えに来てね」

私「約束できないよ」

次男の眉毛がハの字になったが、時間がないので保育士さんに押し付けて、猛ダッシュで自転車をこぐ。

行きの電車になんとか乗って、グッタリ。
ハの字眉毛の次男の顔が焼きついて辛いなぁ。
[PR]
by ranan-kyurasu | 2010-11-29 17:34 | 息子たち
<< パンプキンパイ コーヒーパンと切り絵 >>