ブログトップ

息子まにあ

debedebeso.exblog.jp

駐輪場OYAJI考

駅前の駐輪場に北村総一郎さん似のおじさんがいる。
(踊る大捜査線シリーズにでてくる署長ね)

自転車の空気を入れておいてくれたり、
自転車が出しやすい場所を確保してくれたり、優しい。

私「この間、胃腸炎になっちゃった~」

おじさん「私くらいの歳になるとどんな病気ももう怖くないんだ。もう、何でもアリって感じ。
ハハハ。まあ、若い人は無理するからねえ。お大事にね」

数日後に「もう体調はよくなった?気をつけるんだよ」
気にかけてくれている。

いつも親切にしてくれるのでのど飴を一袋差し入れしたら
すごく恐縮されたけど、受け取ってくれた。

そのあと、他の駐輪場勤務のおじさんも

「のど飴ご馳走様でした016.gif
みんなでいただきました」

すごく丁寧にお礼を言ってくれる。

駅前の駐輪場を使う人は100人を超えるのに、覚えているんだなあ。
私の自転車も覚えてくれている。

よく見ると、高校生と仲良く話したり、おばちゃんと歓談したり。
一見、単純で作業が大変そうな仕事だけど
前向きにやればやりがいのあるすごい仕事なんだなあ、と思う。
[PR]
by ranan-kyurasu | 2010-12-03 20:16
<< 自分プロジェクト パンプキンパイ >>