ブログトップ

息子まにあ

debedebeso.exblog.jp

ハトにたかられる

f0202231_9433847.jpg

f0202231_9433812.jpg

写真はウツクシイ八王子の風景。
八王子はウォーキングスポットが豊富です。

ここ数ヶ月ウォーキングをしているが、冬になった途端に

ハト

にたかられるようになった。

公園にはランニングしている人やお散歩してる人が沢山いるのに、何故か私がある場所を通過するとハトが飛んできて私を取り囲む。

二十羽以上いるハトが私を上目使いで見ながら寄ってくるんだよ。

マスクと帽子姿だから誰かと間違えているに違いない。

私が歩き出すとハトもついてくる。

私が止まるとハトも止まる。


恥ずかしいじゃん!
ヤメロ〜(≧ヘ≦)


でも私をめがけて飛んでくるハトの姿は圧巻なので、写真をとるべくあの公園ウォーキングに再チャレンジしたよ。

やはり例のスポットに近づくとハトが反応し始めた。

バサバサ〜!

きたッ

カメラを用意してハト撮影にのぞむ。

するとハト達は私をスルーして、後ろにいたおじいちゃんの足元に止まったではナイデスカ!

おじいちゃんは真面目な顔で、でも優しい目でハト達にエサをまきはじめた。

ハンチング帽子、老眼鏡、スラックス。

私に一ミリも似てない!!

でもね、そのおじいちゃんの姿は私の亡くなった祖父にそっくりなの。

祖父も毎朝近所のハトにご飯粒をまいていたよ。

私はおじいちゃん子だったから何度も一緒にハトにエサをやったものです。

ハトは何故に私に近づいてきたんだろう。

私の背後に祖父を見たのでしょうか。

不思議だな〜。
[PR]
by ranan-kyurasu | 2010-12-19 09:43 | 生き物
<< 長男のサンタ帽子 ノロノロ次男 >>