ブログトップ

息子まにあ

debedebeso.exblog.jp

平根崎

f0202231_4103929.jpg

f0202231_4103990.jpg

岩場の傾斜が激しい平根崎。

海に近いところに何個も深い穴があいていました。
直径1メートル位かな。

オット「ナニこの穴」

私「きっと漁師さんがイケス用に掘った穴だよ。
勝浦(千葉)でもみたじゃん」

オット「そっか」

私「そうだよ。
穴の中にウニがたくさんいるね~。


オット「カニもいるね」

人工で掘られた穴と勘違いして
写真は一枚もとらず。

しかし、後で調べたらあの穴は天然にできたもので、
あの穴こそ主役だったらしい。

どんな場所にもガイドは必要ですな。

こんな終わり方、古典で習った気がする…。


少しのことにも先達はあらまほしきことなり

徒然草by吉田兼好
の仁和寺の法師だ~

(◎o◎)

古典に一気に親近感!
(しかしこれ何年前に習った?記憶力ってすごい)
[PR]
by ranan-kyurasu | 2011-06-06 04:10
<< 野菜倶楽部(佐渡編) トビシマカンゾウ >>