ブログトップ

息子まにあ

debedebeso.exblog.jp

ヒラメとカレイの違い

f0202231_818935.jpg

f0202231_818963.jpg

f0202231_818915.jpg

写真は
ハマヒルガオ(葉っぱがハートの形!)

ほっけ(佐渡産の生ほっけ)とこしいぶき(コシヒカリ系統の新品種。もっちりした食感と甘味が美味)
あとは味噌汁があれば私には一番のご馳走ですばい。

トビシマカンゾウ
息子は「ナガシマカンチョウ」と間違って覚える。

佐渡はとにかく魚がおいしい。
4月に水揚げされたサザエからセシウムが検出されても食べるもんね。

東京にはますます魚が無くなったからね。千葉のスズキやブリはおいしかったのにな〜。
茨城のアン肝も食べられないんだな〜。
(>_<)

佐渡はヒラメやカレイ、タイが旬らしい。
30センチ大のヒラメが激安!
おかげでヒラメとカレイの違いが良くわかったよ。

ヒラメの方がふっくらした食感で味が淡白。
カレイは油がのっていて味わい深い。

左ヒラメに右カレイというけど、
スーパーではお腹を見せて売られるからその法則は使えない。
スーパーの魚って大抵尻尾が右向きで並べられるよね。

そうするとニコニコ笑った顔しているのがヒラメで、ムスッとした顔がカレイ。

ニッコリヒラメにムッツリカレイと覚えよう。
まあ、スーパーなら
値札に書いてあるけどさ〜。
[PR]
by ranan-kyurasu | 2011-06-10 08:18
<< リッチ 星型ピノ >>