ブログトップ

息子まにあ

debedebeso.exblog.jp

<   2009年 08月 ( 46 )   > この月の画像一覧

オットとは喧嘩にならない

悶絶級に頭に来て、一日半オットを無視した。
こんなことは稀なので奴も何か悪いことをしたと感じたのか、今日はチョコのお菓子をちらつかせてニヤニヤしている。
夫「ご。ごめん」

やっと反省したかと思い、念の為なぜ私が怒っているか聞いたら

「あれでしょ、夜中の動物園行きたいって言ってたのに、俺が寝ちゃったからでしょ?」

ギャー!!全然違う!
(@_@)
ビックリするほど分かってね~!

夫は短気で、忘れっぽく、自分のミスを反射的に認めない性格なのだが、(「男は大体そうだよ」とは私の師匠のお言葉)
今回は淡々と、時には感情的にその短所を指摘したら、今度こそ反省した模様。
でも、もう大人だからそんなには変わらないかもなあ。

「言葉や態度で相手を傷つけるのもDVの一種だ」と本で読んだのだけど、
その方がじわじわと効いて厄介になりそう。
「相手はその気がない」ってのも厄介。その気がなくても傷つけちゃいけないだろ~。夫め。

しかし、こういうときは息子達は徹底してママの味方。
いつも以上に私にべったり。彼らに気を使わせてしまった。
長男は私の頭をなで、
次男はアホ面でダンスをして、私を笑わせてくれた。
なんか、すいません。
[PR]
by ranan-kyurasu | 2009-08-31 23:57

長男の気づかい

錯綜するパンツとズボン。
f0202231_21175230.jpg

おバカな格好で甘える次男を 優しく抱っこする長男。
f0202231_2117522.jpg


今日は九段下まで電車に乗った。
隙あればハシャぐ次男に、ウラッと睨みつける私。
そんななか、遠慮がちな声が。

長男「ママ、…ハングリー。

ん?お腹すいた?しかしなぜ英語なの。

保育園で週に一度アメリカ人の先生と遊んでいるので覚えたんだって。
物覚えが良いね〜。

日本武道館を通過する。
客層からいって、今日はビジュアル系のロックバンドのライブね。
( ̄∀ ̄)ニヤニヤする私。アラフォーっていう種類のゴスロリもいる。何でもありなのね。
ゴスロリ集団に、言葉を失い目を丸くする長男。005.gif次男は無関心。015.gif

長男がやっとつぶやく。「ママ、あの人達、すごい格好だね。
本来、指をさしたいところだが、それは【失礼】だと以前学んだ長男。
エレベーターガールもしくは桂三枝のように手のひらを天に向け、ゴスロリにコッソリ差し向ける。

ちょっと不自然だけど、彼なりの配慮だったので私は笑ってその場を後にした。

次男はゴスロリは終始興味がなく、後で「次男はね、下品じゃなくてカワイイ女の子しか見ていなかった。」だって。でも可愛い子って? 「頭におっきなリボンしてふわふわのスカートはいてる子」・・・
ってゴスロリじゃないか。(^^;)
でもよく聞いたら厚化粧じゃない子らしい。まあ、何でもいいや。

それから素朴な疑問ですが
武道館では、もうダフ屋のおじさんたちは絶滅したの?
[PR]
by ranan-kyurasu | 2009-08-30 21:17

次男のクッキング

長男のクッキー作りに触発されて(?)
次男もお菓子作りをした。

写真手前のブドウをカキ氷と混ぜる。

ブドウ味の氷のデザートらしい。
ちなみに このブドウは山梨産。 皮ごと食べられて みずみずしくて凄く美味しい。
f0202231_216932.jpg


次男「ママ、これは ゼヒ食べたいと思うでしょ。
本当に ゼヒ食べたいよね。


是が非でも私に試食させたいらしい。

一口もらったが、
思ったより美味しいけど甘いなア。

長男も私と同じ感想。

憮然とする次男。

がんばれ、料理はトライ&エラーだ。
[PR]
by ranan-kyurasu | 2009-08-29 21:11

抹茶とホワイトチョコのクッキー

長男が
クッキー作りたい」と言うので一緒に作った。

抹茶好きなので、ホワイトチョコとあわせたクッキー。
COOK PADのレシピを参考にして、
早く作りたかったから材料をフードプロセッサーで混ぜた。
バターも粉もあっという間に混ざるので 便利!

ウサギが茶色なのは焦げたから。・・・。
f0202231_20493685.jpg


味は バターのふんわりさくさくの生地に 抹茶の苦味と チョコの甘みがマッチ。

長男 次はどれを食べようかな・・。
f0202231_20532550.jpg

[PR]
by ranan-kyurasu | 2009-08-29 20:57

おんなたちを

息子達を食事会に連れていった。
メンバーは会社のお父ちゃん、元同僚の女子たち。
女子たち「おっきくなったね〜!

次男「…ゲフッ

コーラを飲んだ後のげっぷで返事をする下品な次男。
ああ、恥ずかしい!
Y(>_<、)Y

食事はまじめに食べたけど、その後、ふざけあってバカ男子っぷりを炸裂。掘りごたつがいい玩具になってしまった。
おおらかな大人たちだったので息子達の暴走にも和やかに対応してくれた。

夫が帰宅後、できごとを報告する次男。

パパ、今日は、
おんなたちを笑わせたよ!


お〜い、【おんなたち】はやめて。

楽しそうに話す次男と、楽しそうに聞く夫。

それにしても、バカ男子街道まっしぐらの息子達。
面白いけどね。体力を使うのは確か。
カラダもココロも鍛えておかねば。
っていうか自然に強くなるね〜。
[PR]
by ranan-kyurasu | 2009-08-29 09:57

父ヒデオ

私の父ヒデオは、寡黙で酒飲みだ。

昔からよく母にお酒を隠されていたけど、母が入浴中などにコッソリ見つけて飲んでいた。

酒が入ると寡黙な父は少しうざったい話を語る。
先日佐渡で暮らした時は、母が大好きだという話をしていた。

母が寝ているときに飲んでいるのだ。

わしらの世代って、(酔いでもしないと?)こういうこと言えないじゃない?
同意を求められてもよくわからないけど…。
お父さんはね、お母さんが大好きなの。ここ、覚えておいてね
なんか、
テストに出ますよ、みたいに言う。
物好きだなあ、この人。(私は同性に、母にキビシイ。)
でも30年以上も結婚していてこのセリフが言えるのは、
何だかエラいなあ。
と思う。

好きならお母さんが悲しむようなお酒の飲み方をしなけりゃいいじゃん。
とも思うけど、それは別?
(・_・)

余談だが、佐渡で酔っ払ってフラつき、頭を壁にぶつけた父。
たんこぶの軽傷ですんだがその場にいた親戚一同を狼狽させた。あ〜あ。

その後、父がお酒を飲もうとすると

次男「アタマぶつけるぞ


私がビールを買おうとすると

次男「ジイジって呼ぶぞ

次男にもしっかり【ジイジは酒のみ】がインプットされた。

困ったもんだね。
[PR]
by ranan-kyurasu | 2009-08-28 03:05

オトナ長男

皮膚科の診察に2時間待った。

いつもは空いている皮膚科(失礼)なので思いがけない混雑に面食らう私。

長男の湿疹で来院したので、長男はおとなしく待っていた。

私「長男、私見たいテレビが始まっちゃうから帰りたい
長男「もう少しだから、ね。ホラ本でも読んで待っていよう

長男6歳になだめられてじっと診察を待つ母(私)

診断は「とびひ

やはり帰らずに診察してもらって良かった。

それにしても長男はオトナだなあ。
2時間も飽きずにじっと座ってられるなんて。さすが寺好き?
私は子どもだ・・・。
見たいテレビって、「5時に夢中!」だよ。TOKYO MXテレビだよ。
地方局のマニアック番組です。
くだらなすぎるけど、大好きなんだ。しかも今日は西原さんが出演する日だったんだ。


よし、録画機能のTVを買おう。
(息子らが以前壊しちゃってそれっきりだった我が家。)
「れぐざ」っていうテレビが欲しいってオットが言ってたから、それ、買おう。
[PR]
by ranan-kyurasu | 2009-08-27 20:14

マンゴーのカキ氷

オットが皿洗い後に作ってくれた016.gif

電動カキ氷機で氷をくだいて、

マンゴーピューレをつぶして、
牛乳オリゴ糖を混ぜたシロップをかける。

市販のカキ氷よりあっさりしていて食べやすかった。
香りも良かった。自然な素材で作ったからね。

昨日からカキ氷欲が強かった男子3人。
オットも好きな食べ物のためなら張り切るなあ。

うれしそうな息子たち。
でも、写真の写り方に性格がでてる・・・。


いい子スマイル長男。
f0202231_2271178.jpg
すぐおどける次男。
f0202231_2274070.jpg
[PR]
by ranan-kyurasu | 2009-08-26 22:15

ハム子さん

次男が無言でハムスターの小屋に立っている。
f0202231_21504161.jpg
次男「ねずみにエサあげているんだよ
ねずみはヤメテ。
f0202231_2151480.jpg


マッチョ体系の
ハム子さん、お尻がキュート。053.gif
線の入ったジャージを着ているようだ。
f0202231_21533561.jpg

[PR]
by ranan-kyurasu | 2009-08-26 21:57

怪談Ⅱ(府中市郷土の森博物館)

パパが息子に怪談をする話を書いたけど、一晩クールダウンして感じたことは、
子供は経験が浅いから、それが怖いものか判らないということ。

まあ、大人でも経験しないとわからないことは沢山あるけど、
子供は純粋な分影響を受けやすいのね。

という、当たり前のことを再度実感。

子供に何でも経験させたいという気持ちは私もオットもあるけど、

オットは悪いことや怖いことの方が多いんだよね。なんだかな・・・。

息子が小学校に進級したら、先生や生徒にもっと理不尽な思いをさせられるかもしれない。

でも、
それも社会経験だ。という考えと、
守ってあげなきゃ。という考えが交錯しちゃうかも。

いじめとか、モンスターママパパとか私の小学生時代とは明らかに違うもんね。こえ~。

とりあえず、息子とよく話をしたり、子育てブログとか読んじゃおう(笑)

深刻な話だったけど、少しクダラナイ話も聞いてください。

次男は怪談と階段が良くわかっていない
先日東京都府中市の郷土の森博物館に遊びに行ったときのこと。

敷地内には昔の屋敷とかお店、学校が建っているのね。
その尋常小学校に入ったとき

次男「ママ、大変だ。学校のかいだんがある!
深刻そうだが、連れて行かれたのはもちろん階段の前・・・。
f0202231_9231579.jpg

ここね。
f0202231_919282.jpg

クレープも「クレープフルーツ」とか言うし。まだ3歳だもんね。

その後は水遊びをして、かき氷を食べてご満悦でした。
f0202231_9233754.jpg

f0202231_924726.jpg
郷土の森博物館は落ち着いていて良い所だった。
東京にも緑は意外と多いんだな~。
[PR]
by ranan-kyurasu | 2009-08-26 09:44