ブログトップ

息子まにあ

debedebeso.exblog.jp

<   2011年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ヘリコプター次男

山梨県の「ほったらかし温泉」にいったよ。

ほったらかしといっても凄く手入れが行き届いた、いい温泉なのです。
夜明けから入れるんだよ。山の中腹にあるから眺望最高!

お風呂上がりに富士山見ながらビールを飲んだら癒された〜。

夕食は山梨の名物ほうとう。

みんなで席について食べようとしたら


バラバラバラバラ〜!


私「(@_@)今のなに?」


次男「…失礼!」

まるでヘリコプターが飛んでいるような音のオナラ!

凄いな、次男(^_^;)

オナラでびっくりしたのは初めてです。

のんびりした休日でした。
[PR]
by ranan-kyurasu | 2011-02-27 21:46 | 息子たち

中国から帰国しました

f0202231_8191984.jpg

f0202231_8191999.jpg

写真はオリンピック会場、鳥の巣。開催一週間前に完成。

一週間前?(^_^;)

変わった形のビルは
7つ星ホテル。

7つ星…(^_^;)

色んなカルチャーショックを受けて無事帰国しました。

久しぶりに見た息子達は大きくなっていてびっくり!
数日間のことなのにね。

あともう一つショックなのは
オットが坊主頭になっていた。

私「なんでそんな変なアタマにしたの?」

オット「髪の毛がジャマだったから。本当はもっと短くしたかったけど床屋に止められた」

海老蔵かドラゴンボールの悪役みたいに変身したオット。

更に話を聞くとパンダのぬいぐるみがお土産に欲しかったとのこと。

坊主頭の35才男がパンダのぬいぐるみを愛でる姿は直視できかねます。

(-"-;)
色んなショックを受け止めて仕事に向かいます。がんばるぞ。
[PR]
by ranan-kyurasu | 2011-02-24 08:19 | 外出(海外)

北京動物園

f0202231_725055.jpg

f0202231_725046.jpg

f0202231_725060.jpg

北京動物園のパンダ。
上野にも高いパンダが到着したらしいけど、
北京動物園のパンダは観光客も少なくて何頭もいてオススメです。

ちなみにオリンピック後の北京は近代化がすすみ、トイレもキレイ。
治安もいいよ。

しかしスモッグが凄い…。
雀やパンダが茶ばんでいます。
[PR]
by ranan-kyurasu | 2011-02-23 07:25 | 外出(海外)

誕生日

私の誕生日は
2月15日です。

かつて一度だけ同じ年の同じ誕生日だという子にあったことがある。

友達の友達だから殆ど面識ないけど、誕生日一緒だと一気に親近感がわく。

その子免許証出して興奮していたなあ。

今日は誕生日だったけど、普通に仕事。

仕事途中で自由業の友人に

「昨日降った雪が綺麗だから散歩に行こう」と素敵なお誘い電話を受ける。

行きたいなあ。
でも仕事…。

帰宅後、何度言ってもやらない長男を怒鳴りつける。

次男が

「ママ!バカとか汚い言葉つかっちゃだめなんだぞ」

兄をかばう。

当の兄は首を傾げて私を見る。ぴーちゃんみたいなことすんな〜。
しかも上目遣い。

怒りたいけどぴーちゃんに見えてきて笑ってしまった。

ハハハ。

年を取ると環境に色んな変化があって面白いなあ。
[PR]
by ranan-kyurasu | 2011-02-15 23:35

銚子お土産

f0202231_1553540.jpg

f0202231_1553580.jpg

f0202231_1553532.jpg

f0202231_1553576.jpg

銚子「ふじむら」のパン。
店内には謎のお人形。早速からむ次男。

昭和レトロなお店に、懐かしいクリームパン、アンパン、カレーパン…。
あんギッシリのパンはどれも100円ちょっとの良心価格。

ホテルの目の前が海だったけど、冬の海は寒さ爆発。
でも水平線沿いにタンカーが行き交う風景は癒やされた…。

他に買ったもの

タイでできた魚醤、
タカラ醤油の生醤油、
銚子電鉄のぬれせんべい、
いちご大福

アナゴやひらめ、イワシも鮮度抜群だったけど、ホテルやレストランで食べたので今回は見送り。

しょうゆソフトクリーム食べた〜。
カラメルみたいで美味しい!
おすすめです。
[PR]
by ranan-kyurasu | 2011-02-12 15:05 | 外出(首都圏)

銚子の旅

f0202231_2059263.jpg

f0202231_2059247.jpg

f0202231_2059234.jpg

連休初日、銚子は主に雨模様。

朝早く出発する。
道が空いていたので予想よりだいぶ早く銚子に着いた。

やはり醤油ははずせないなあ、ヒゲタ醤油に見学にいく。

祝日のため、醤油に関する映画と資料館のみの見学。
でもレトロな映画館に一同興奮する。
醤油は食生活にかかせないもんね、
興味深く拝見しました。
ヒゲタ醤油の由来って、創業者のタナカサンがヒゲはえていたからなんだって。

ヒゲのタナカ。

ヒゲタ。

マークもヒゲだもん。なかなか洒落てる。

オライという道の駅で太巻きを発見。

写真のデザイン以外に雪だるまとかうさぎとか色々あったよ。

銚子の街並みは歩道も車道も広かった。
低い建物が多いから空が広い。

宿泊先で水嶋ヒロのサイン発見。

著者は読んでいないけど凄く上手な字を書く人なんだなあ。

宿の食事最高〜!

お刺身美味しい!
いわしのつみれ柔らかい〜。

貸切風呂でリラックス〜。

オットアリガトー!

休日満喫してます
(o^∀^o)
[PR]
by ranan-kyurasu | 2011-02-11 20:59 | 外出(首都圏)

イトコさん

f0202231_1812053.jpg

息子達のイトコ登場!
1歳児と嬉しそうに遊ぶ息子達。

その間漫画三昧の母達。
子供に邪魔されずに読書できる。
些細な事だけど、子育てしていたらこれがどんなに幸せなことか。

読んだ本は
榎本俊二のカリスマ育児。

先日のサイン会以来ファンになったのだ。
榎本さんパパ業頑張ってる。エライ!

子育ての大変なことも、榎本俊二が書くと飄々として笑えるなあ。元気になるよ。

でも本来の榎本俊二の漫画は、下品に耐える特殊スキルがないと読めません。上品な人にはおすすめしません。

私は大好きだけど。

え〜と、そう。イトコさん。
なぜか私の抱っこには泣かず。でもおろすと泣くので片手で抱っこしながら色んな家事をした。
懐かしいなあ。
ウサコとぴーちゃんも気に入ったみたい。
最後のほうは息子達にも甘えることができて良かったの〜。
[PR]
by ranan-kyurasu | 2011-02-10 18:01 | 息子たち

うさぎと次男

f0202231_1617460.jpg

ウサコは撫でられるのが大好き。

次男は夫の真似をしてウサコのトイレ掃除をきちんとする。

次男「ウサコったらこんなにうんちして〜…」

ニコニコしながらやる。
偉いなあ。
[PR]
by ranan-kyurasu | 2011-02-09 16:17 | 息子たち

アケロ

次男(5歳)はだいぶ文字が読めるようになった。

牛乳をつぎながら

アケロ・・・アケロ・・・・
とつぶやく次男。

よく見ると、


・・・「あけ口」のことを言っていたのか!

牛乳の飲み口に「あけろ」って命令される次男。
オットが静かに肩をふるわせていた。
[PR]
by ranan-kyurasu | 2011-02-08 19:33 | 息子たち

抹茶ロールケーキと活弁士

f0202231_22455786.jpg

長男のクラスが明日から3日間学級閉鎖になった。

今日も長男の微熱のため、呼び出しされる。
学校「月曜日の忙しい時期にすみませんねぇ」
…だったら7度3分で会社に電話しないでほしい…。
(*_*)

でも迎えに行ったら長男はとても嬉しそう。
駅前のケーキ屋さんで抹茶ロールケーキとドーナツを買う。

小学校からの帰り道

私「ねぇ、あそこのベンチでドーナツ食べようよ」

長男「ママ、外で食べちゃいけないよ。
ホラもうすぐお家じゃない。頑張ろう」

どちらが大人か分からない会話をする。

熱はすぐ下がり、元気そう。
良かった。

話は変わりますが

次男が活弁士に興味を持った。
無声映画にセリフをつける人ね。
数あるテレビ番組から活弁士に反応するとは。
そのうち浅草に連れて行こうかな。

しかし渋い好みだね。
[PR]
by ranan-kyurasu | 2011-02-07 22:45 | 息子たち