ブログトップ

息子まにあ

debedebeso.exblog.jp

<   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

どうもアリガトー

保育園の先生のお話を聞く。

「この間、ママが長男くんと次男くんと三人並んで歩いてるのを見ました。
三人の後ろ姿を眺めながら、ママも大変な時期が沢山あったけど、二人とも立派に育って…って涙でそうになっちゃいましたよ〜」

うお〜(≧∇≦)
先生、こちらこそ息子達を育ててくれてありがとうございます。

赤ちゃんの時から9年お世話になった保育園。

子育てと仕事の両立は死ぬほど(笑)大変で、目まぐるしくてあまり覚えていません。

若さと勢いで乗り切った感があります。

毎朝徒歩5分かからない保育園までの道のりを、ぐずる長男をなだめながら30分かけて通園したこと、
仕事の忙しい時に限って発熱で早退しなければいけないこと、
段々思い出すと愚痴みたくなるけど、とにかく体力精神力消耗しました。

保育園に通わせるママはみんな強いよ!


先日、長男が小学校の授業で
「クラスのみんなのいいところ」
という課題をしていたらしく、長男のいいところは

「やさしい」
「言葉使いが丁寧」
とのこと。

ちなみに次男も
「いつも冷静沈着。
クラスの子が泣いていたら黙って頭を撫でてあげるお兄さん」との評価。

エラい!
もうだいぶ満足だよ〜(早い)

これから二人とも小学生になるけど、
人に思いやりがもてて、挨拶ができれば充分だよ〜。
この調子で育ってほしいなあ。

遭難しそうになったら怖いパパがガツンと行きます(笑)


私がいた職場には子育てしながら働く女性があまりにも少なくて、というか、いない時もあって
ブログで共感を得てもらえるのが唯一の息抜きでした。

子育て備忘録にもなっていましたが。

現実の私を知らない人に読んでもらえるといっそう気分転換になったりして。

とりあえず一旦このブログはお開きにします。
読んで下さった方々、どうもありがとうございます。
[PR]
by ranan-kyurasu | 2012-02-18 18:46

健康に気をつかう

f0202231_16552659.jpg

インフルエンザが流行っている。

集団生活だとうつってもしょうがない。

でも、もし長男のクラスが学級閉鎖になったら
土日はいつも混んでいる川崎の博物館に行きたい…。

息子達、
手洗いうがい頑張れ。
良質な栄養と睡眠をとれっ。

仏像顔の猫で癒されて免疫力アップだっ。

おまけ

夕食どきの会話

私「一緒にジム行ってる子が1キロ体重減ったんだって。

私も計ってみたら何にも変わらないんだよね」

長男「ママ、カラダおかしいんじゃないの?
病院いったら?」

真剣な表情の長男。
笑うオット。

体重変わらないけど体脂肪減って肌がツルツルになったんだぞう…。
今にみておれ。

次男「学校休みになったら行くんでしょ。
あそこ…。
藤子フジエ博物館。」

ドラえもんの産みの親がフジエさんになってしまった。
[PR]
by ranan-kyurasu | 2012-02-16 16:55

誕生日に

f0202231_111737.jpg

ワタシの誕生日について…。

友人から(当日ワタシの誕生日を知らされ
f^_^;)超実用的なプレゼントをいただいた。
その日のうちに愛用!

仕事の先輩は飲みに誘ってくれてみんなでワインで乾杯。
美味しい料理と楽しい会話で癒やされる。

オットもグルメなお店を予約してくれて
シェフの料理に舌鼓をうつ。

遠く離れた友人からはお祝いのメール。

他にも色々。

本人が忘れている誕生日に沢山の人がお祝いしてくれた。

ありがたいな〜!


最近カラダ作りをしているからか、
考え方が以前より前向きに。

この先もずっと付き合う自分のカラダだから大事にしよっと。
自分との付き合いもだいぶ長くなったものだなあ。
[PR]
by ranan-kyurasu | 2012-02-15 11:17

ヌンチャク

お正月に買った切り餅がまだ残っている。


私「この餅を半分に切って、油揚げにつめてさあ」

長男「あ!知ってる!ヌンチャクって言うんでしょ(^_^)v」


私「…ホアチャ~、アタタタ~!」

一応ブルースリーになってみた。
掛け声はケンシロウだったけど。

長男は次の瞬間真っ赤になる。

長男「あっ、ラーメンズで出てきたよね。サソリ番長が投げつけたやつ。冷めてたんだよね」

どんどんマニアックな会話を展開する長男。

ちなみにラーメンズ熱が再燃中の息子達と私。

長男は小学校でラーメンズのネタを女の子二人に披露したところ、真似しだしたそう。

テレビにでるタレントのような乱暴なネタじゃなくて、童謡みたいな歌だから、まあいいか。

餅キンチャクは美味しくいただきました。
[PR]
by ranan-kyurasu | 2012-02-09 18:16

オシリ騒動

f0202231_1331176.jpg

次男「ママ、長男のお尻から何かでている!」

夕食後のくつろぎタイムに何てことだ〜。

久しぶりに長男のお尻を見せられる。

遠目にそ〜っと見てみる。

…腸?



本人はすごく痛がっているのだが、私は下ネタ?が苦手すぎて夫に再度確認してもらう。

夫「肌色だ〜」

引っ張ってもとれなくてすごく痛がるから、腸が飛び出ているに違いない。
夜間診療を調べていたら、なんと長男はスヤスヤ眠ってしまう。

とりあえず朝になるのを待って、行きつけの小児科へ。

四つん這いでお尻を先生にむける長男。
お尻に乾いたひもみたいのがついている。

先生「…?食べ物かな?」

長男「痛いのは、足なんだ。昨日学校で転んだの」

先生「食べ物かな。(二回目)
肛門は腫れていないし、座れているので問題ありません」


うわあ(*_*)恥ずかしい!

心配して付いて来た次男に事情を話す。

次男「な〜んだ〜!

ケツにピロピロつけちゃって。長男たらさあ」

こんな事で小学校休んじゃった!
お友達も心配しているのにっ。


でもまあ、大事に至らず良かった。
なんかさあ、熱とか風邪なら病院行く前に様子みて、結局自力で治したりするんだけど、
お尻事情には疎いので動揺しまくってしまいました。

きのこかな。

下ネタですいません。
[PR]
by ranan-kyurasu | 2012-02-07 13:31

おっとり

寝坊した。


長男は自分で朝食及び学校に行く準備を終えていた。
ノソノソ起きてきた私を見て一言。

「ママ、眠いだろうけど、
もうちょっと早く起きてほしいな〜。
(^ー^)もうちょっとだよ」

やさしい〜


私なら

「起きろォ!コラア」
って怒鳴るのに。

反省。

あんまり怒らないようにしよう。

しかし、何回同じ決意表明しているんだ。とも思う。
[PR]
by ranan-kyurasu | 2012-02-02 18:02